暗号資産のTRON(TRX)とは?その特徴を紹介

TRONとは

TRONは暗号資産でも貴重なエンタメ業界を盛り上げようと作成された暗号資産です、TRONという暗号資産を活用して動画やゲームなどのエンターテインメント要素をネット上にアップする事ができるプラットフォームを目指しています。

現在はyoutubeなどが、動画のマーケットを占有していますが、TRONは同じようなことを動画のみならず、音楽やゲームなども同じように簡単にアップできるプラットフォームを作成する事が目的です。

Youtubeではクリエイターと顧客の間に広告業者が仲介して、クリエイターの利益が発生する仕組みになっています。

また、クリエイターは利用するプラットフォームに直接チャンネル料金を払わなければいけません。

この仕組みをTRONは解決しようとしており、ブロックチェーンと分散ストレージ技術の利用によってデジタルコンテンツエンターテインメントの配信を可能にします。

これによって、クリエイターはチャンネル料金を支払わずに直接利益を得る事ができます。

TRONは2017年にローンチされており、通貨単位はTRXです。TRON財団と呼ばれる非営利の開発チームがサポートを行なっています。

TRONの特徴

10年のロードマップ

TRONは大きく分けて6段階のアップデートを公表しており、このアップデートに10年かけるということを発表しています。10年後にはオンラインゲームのプラットフォームも確立する計画になっています。

ロードマップは「エクソダス」「オデッセイ」「グレートボヤージュ」「アポロ」「スタートレック」「エタニティ」という段階になっており、最後のエタニティが終わるのは2027年9月を予定しています。

このロードマップに対して、「10年は長すぎる」という批判も多いです。暗号資産はとにかく動きの激しい業界なので、10年後の暗号資産業界が保証されているわけではありません。

しかし、もしこのロードマップが実現すればあらゆるエンターテインメントがTRONだけで自由にアップロードする事ができます。

すでにネットワークサービスと提携

エンターテインメントに関連した暗号資産という事で、すでに複数のエンターテインメントサービスと提携を結んでいます。
現在提携を結んでいるサービスは「Peiwo」「Obike」「Baofeng.com」の3つです。

Peiwoは中国の音楽ストリーミングサービスで、会員数も1000万人を超えています。利用ユーザーが多いので、TRONの知名度アップに貢献してくれそうなサービスとなっています。
https://www.peiwo.cn/

Obikeはシンガポールで生まれた自転車シェアリングサービスとなっており、かなり希少なサービスとなっています。
https://www.o.bike/

Baofeng.comは中国の映像ストリーミングサービスとなっています。ユーザーも2億人を
超えているサービスで中国版Netflixと言っても良いでしょう。
http://www.baofeng.com/

これらのサービスとすでに提携を発表しており、すでに徐々にアップデートが進んでいます。

TRONの運営陣が豪華

TRONの開発チームには将来が有望な中国人エンジニアが多く存在します。元アリババで働いていたエンジニアなどもいて、優秀なチームです。

また、パートナーシップを組んでいる企業には「BITMAIN」という企業もあり、こちらの企業は中国のマイニング王とも呼ばれているジハンウーがいます。

そのため、TRONの今後に期待を寄せている人もとても多いです。

日本の金融庁に申請書を提出済み

日本で暗号資産を取り扱うには日本の金融庁に申請書を提出しなければいけませんが、TRON開発者のジャスティン氏はすでに提出したと報告しています。
現在も審査は続いていますが、いずれTRONが日本の取引所に名を連ねる時期も近いのかもしれません。
上場する可能性がある取引所なども一切わからないので、どの取引所に登録しているのかによってすぐにTRONを売買できるかが変わってきます。

TRONを売買する事ができる主な暗号資産取引所

・Binance
https://www.binance.com/en
・Huobi
https://www.huobi.co.jp/
・OKEx
https://www.okex.com/
・Bittrex
https://international.bittrex.com/
・CoinExchange
https://www.coinexchange.io/
・KuCoin
https://www.kucoin.com/

取り扱い予定取引所
・CROSS exchange
https://www.crossexchange.io/cross/home

TRONの公式情報

TRON公式サイト
https://tron.network/
TRON公式twitter
https://twitter.com/Tronfoundation
TRONFacebook
https://www.facebook.com/tronfoundation/
TRONホワイトペーパー
https://tron.network/trx?lng=en

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-3-5

    【確実にもらえる8万円相当】ホワイトデーは3倍返し♪♡ギフトBOXキャンペーン♡

    【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…

おすすめ記事

  1. 【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…
  2. 暗号資産取引所CROSS exchangeにて期間限定で開催される「再自動ロックアップキャンペーン」…
  3. 中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeがトロンとBitTorrentの…
  4. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  5. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…

話題をチェック!

  1. 【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…
  2. 暗号資産取引所CROSS exchangeにて期間限定で開催される「再自動ロックアップキャンペーン」…
  3. 中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeがトロンとBitTorrentの…
ページ上部へ戻る