暗号資産のBitTorrent(BTT)とは?その特徴を紹介

世界最大手の暗号資産取引所のBinanceが、BitTorrent(ビットトレント)のトークンセールをして話題になりました。

はたして、BitTorrentのトークン(以下、BTT)とはどのような暗号資産なのでしょうか。その特徴をご紹介します。

まずはBitTorrentについて理解しよう

BitTorrentとはP2Pを使ったファイル共有の仕組みです。BitTorrentの歴史は古く、話は2003年までさかのぼります。

今でこそDropboxのようなオンラインサービスに大容量のファイルをアップロードして共有できるのが当たり前ですが、2003年はまだまだ大容量データをアップロードして共有するのは困難でした。そこで当時流行っていたのが、P2Pを用いたファイル共有アプリです。自分のハードディスクにあるファイルを公開し、別のユーザと一対一で直接通信し合うことでファイルを共有していました。

BitTorrentはブラム・コーエンによって開発され、2003年にリリースされました。中央サーバーが不要でP2Pを用いた分散型のファイルの仕組みを持っています。BitTorrentのファイル共有の仕組みは画期的で、当時回線が速い人に集中していた負荷を分散できるものでした。

BitTorrentでファイルを共有すると、ファイルがいくつもの断片に分割され、その断片がインターネット上のBitTorrentアプリを起動しているユーザのハードディスクに分散されて保管されます。ファイルをダウンロードする人は、インターネット上に分散されているファイルの断片をかき集めてダウンロードすることにより、ひとつにまとまったファイルを入手することができます。

なぜBitTorrentがトークンを発行したのか?

BitTorrentは、その仕組み上ユーザがファイルをダウンロードすると、今度はファイルをアップロードする側にまわります。ファイルをアップロードすればするほど、自分がBitTorrentを使ってファイルをダウンロードするときに速度が上がっていきます。

しかし、多くユーザはダウンロード速度が上がるメリットはお構いなしに、BitTorrentアプリをすぐに終了していました。なぜならば、自分がほしいファイルが入手できさえすればそれで十分だからです。そのため、ファイル共有が効果的に行えなくなってしまいました。

そこで、ユーザがアップロードをする側にまわることでBTTをが手に入る状況を生み出し、この問題を解決しようとしています。また、トークンを取り入れることにより、BitTorrentの新しいユースケースを模索していきます。

BitTorrentトークンの使いみち

BTTが使えるサービスは「BitTorrent Speed」になります。BitTorrent Speedでは、BTTを支払うことによりダウンロード速度を高速な状態にすることができるようになります。ファイルをダウンロードした後にも、BTTのインセンティブを受けることができます。

その内容は、BitTorrent公式Twitterのツイートにある動画を見てみるとわかりやすいかもしれません。

なおBTTは、TRONのブロックチェーンを使って発行され、TRC-10という規格に準拠しています。ウォレットでは、TRONWALLETTrust WalletAtomic Walletで保管することができます。

BitTorrentトークンを売買することができる主な暗号資産取引所

BitTorrentの公式情報

まとめ

BitTorrentは、中央サーバーが不要なP2Pファイル共有の仕組みです。

BitTorrentトークン(BTT)を発行することにより、今までのBitTorrentで問題になっていたことの解決を図っています。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-3-5

    【確実にもらえる8万円相当】ホワイトデーは3倍返し♪♡ギフトBOXキャンペーン♡

    【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…

おすすめ記事

  1. 【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…
  2. 暗号資産取引所CROSS exchangeにて期間限定で開催される「再自動ロックアップキャンペーン」…
  3. 中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeがトロンとBitTorrentの…
  4. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  5. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…

話題をチェック!

  1. 【追記】ホワイトデーギフトBOX:90XEX+αが追加されました! スケジュール 3/6 1…
  2. 暗号資産取引所CROSS exchangeにて期間限定で開催される「再自動ロックアップキャンペーン」…
  3. 中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeがトロンとBitTorrentの…
ページ上部へ戻る