CROSSが開発するすごいウォレット「CROSS wallet」とは、わかりやすく解説

CROSSとは

CROSSはトークンを使った価値交換を可能にする為のアプリケーションインフラの構築を行う、プラットフォーム型のプロジェクトです。

かんたんに言うと「究極の物々交換プラットフォーム」です。

「世界中のありとあらゆるものをデジタル資産にして、だれもが便利に利用できるサービスを提供する事」これがプロジェクトのテーマであり、これを実現するのに必要なのがブロックチェーン技術です。

CROSSプロジェクト製品一覧

まずCROSSプロジェクトから生まれる製品について簡単に説明します。

CROSS Value Toolsは価値交換を行うための「8つ」のコアテクノロジー(アプリケーション・サービス・ソリューション)です。

(CROSS Value Tools)

CROSS wallet ・・・世界特許取得済みのセキュリティ技術を採用した多機能ウォレット
②CROSS exchange・・・CROSS Walletを接続した高機能分散型取引所、Value Exchange Market(VEM)から名前公募により改名
(アゼルバイジャンの仮想通貨取引所ライセンス取得済み)
Cross consensus・・・存在価値証明システム
X Pay・・・仮想通貨ペイメントシステム
X Beacon・・・無線通信技術を使った自動位置情報発信機能
X Factory・・・トークン発行機能
X Manager・・・管理ツール
Cross Workers・・・グローバルに展開するインキュベーションセンター
この8つのツールは利用したい目的によって自由に組み合わせて活用することが出来ます。

 

注目の「CROSS wallet」について詳しく解説

CROSS wallet」は世界特許取得済みのセキュリティ技術を採用した多機能ウォレットです。

CROSS wallet」とCROSS exchangeは連携しており、「CROSS wallet」が普及するほどCROSS exchangeの参加者が増えます。

仮想通貨CROSSプロジェクトにて、位置情報を活用したプロダクトを提供する株式会社スイッチスマイルとブロックチェーン活用企業のXBANK株式会社が提携し、仮想通貨ウォレットの開発を開始することが明らかになりました。

すでに開発に成功しており、お披露目が楽しみです。

CROSS walletの特徴

  1. 誰もが簡単に安全に使える
  2. ハッキングリスクが極めて少ない
  3. 秘密鍵を自分で管理する必要がない
  4. 位置情報を使ったオフライン連携

さらに「CROSS wallet」を他社にOEM提供し、OEM版の「CROSS wallet」からもVEMのサーバーにアクセスできる状態にします。

このようなシステムで流動性を確保するとともに、安全安心な取引環境を世界中に普及させようと考えています。

以下、詳細はプレスリリースより引用。

スイッチスマイルが提供するBeaconを使った位置情報インフラシステムの「pinable(ピナブル)」とXBANKが開発する世界特許取得済みのセキュリティ技術を採用した多機能Walletである「CROSS wallet」を連携することで、誰もが簡単に使用できるBeaconシステム+仮想通貨ウォレット+チケットの機能を追加した、Beacon仮想通貨ウォレットの共同開発を進め、イベント・アミューズメント施設や店舗との連携で実証実験を今夏より開始する予定です。

両社はこれらの実証実験を経て、仮想通貨での決済システムの提供やO2Oマーケティング

など様々なサービス開発をします。例えば特定の位置(Beaconを使った位置測位)でのみ、受け取れる仮想通貨を使ったキャンペーンやbeaconウォレットとブロックチェーンを使ったチケッティングサービスなど様々なサービスをプラットフォーム化して提供してまいります。

「pinable」とは

http://pinable-dmp.com/

pinableはいままでのGPSやWifiなどのエリア的な位置情報プラットフォームではなく、ビーコンと呼ばれるチップを使用することで、よりピンポイントな位置情報を利用した広告やマーケティング分析のソリューションを提供します。

 

なぜウォレットを開発しているのか

CROSSがなぜ最初にウォレットの開発を行なっているのか解説します。

CROSSでは、まずはじめに「ユーザーフレンドリーかつ、高セキュリティの担保」 を実現しようとしています。CROSS walletは、今後様々なアプリケーションとの連動が考えられており、それなのアプリケーションが「ユーザーフレンドリーかつ、高セキュリティの担保」であるための軸になります。

現在、仮想通貨は便利ですが、その利便性を現在のウォレットは実現できていないとCROSSメンバーは考えています。仮想通貨の普及にはウォレットの存在は非常に重要ですが、操作方法やセキュリティの面でユーザーを満足させるものは多くありません。

アップルがコンピューターを誰もが利用できる家庭用コンピューターに変えたのように、CROSSも資産を管理するためのウォレットを誰もが簡単に扱えるように変えるというわけです。

つまり、まずはCROSS walletによって基盤を作り、そこから取引所などのアプリケーションを載せていこうとしているのです。

友だち追加