マイニングとは?仕組みや方法、ビットコインの基礎知識解説

マイニングとは

マイニング(採掘)とは仮想通貨の取引に不正がないかチェックし、承認する作業のことをいいます。

ビットコインをはじめとした多くの仮想通貨は、銀行のような管理者がいません。そのため、取引の承認は世界中のネットワーク参加者によって行われます。これには誰でも参加することができます。

マイニングの仕組み

ではマイニングについてもう少し詳しく説明していきます。

ブロックチェーンとマイニング

出典:visualhunt.com

ビットコインの全ての取引記録は「ブロックチェーン」と呼ばれる分散型台帳に記録されています。その名の通り、取引記録をまとめてブロックにしたものが一本のチェーンで結ばれています。

あなたがビットコインを誰かに送金した場合、その取引はブロックになりブロックチェーンの最後に繋がれます。その際に、不正や改ざんされたブロックまたは取引記録でないかチェックするのがマイニングであり、マイニングを行う人のことを「マイナー(採掘者)」と呼びます。

マイナーはコンピュータを使って膨大な計算を行い、ブロックをつなげるための「キー」を探し当てます。この「キー」を見つけることでマイニングが成功し、一番最初に「キー」を見つけたものには報酬が与えられます。マイニングは約10分毎に行われ、「12.5BTC」が報酬として与えられます。

マイニングは儲かる?

現在ビットコインのマイニングは個人で参加することは不可能です。なぜならマイニングファームと呼ばれる大規模な施設でマイニングを行う企業がいくつも存在するからです。その競争に勝つのは至難の技でしょう。

ですが、ビットコイン以外の仮想通貨のマイニングであればもしかしたら儲けが出るかもしれません。

そこで個人でマイニングするにはどうすればいいか解説していきます。

PCでマイニング

PCでもマイニングができなくはないです。ただし稼ぐのは難しい。

マイナーゲート

↑有名なマイニングソフトです。無料で登録でき、ワンクリックでマイニングを始められます。筆者は当時一番収益性の高かったモネロをマイニングしたところ、一時間で1円くらい稼ぐことができました。。。

マイニング専用装置

最近ではマイニング用のGPUが多く販売されており、それを使って儲かっているという声を聞いたことがあります。ですが初期投資が必要で、さらにペイするかも疑問です。

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、マイニングをする会社に投資し、毎月のリターンを得るという方法です。
報酬については、サービスや投資した金額により異なります。マイニング用のマシーンや電気代などのコストもかからず簡単に始められます。しかし詐欺的なサービスも横行しているので注意が必要です。

まとめ

マイニングについて理解できましたでしょうか。ブロックチェーンについてさらに詳しく調べることで、知識が深まるのでこれを機に調べてみましょう。

友だち追加