取引所トークンに真打ち登場!? クロスエクスチェンジで取り扱うXEX(ゼックス)トークンとは

CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)はFCoin(エフコイン)のFT、Binance(バイナンス)のBNBなどに相当する取引所独自のコインを発行する予定となっています。
本記事ではその独自通貨であるXEX(ゼックス)について、概要や今後の考察について解説致します。

XEXトークンが取引できる取引所をチェック

独自トークンXEX(ゼックス)とは


CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)の独自トークンであるXEX(ゼックス)は、CROSSのICOにより発行されたXCRとは異なり、CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)が今後発行する予定のトークンになります。
このトークンは現在1枚たりとも発行されておらず、11月20日より稼働開始となるCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)にてユーザーが取引を行うと、その手数料に応じた額のXEXトークンが付与される仕組みとなっています。
ユーザーとしては、取引所の手数料が還元されることに加えて、XEX自体の価格が安い間は沢山のXEXトークンが付与されるため、早期にCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)を開設するインセンティブとなっています。

クロスエクスチェンジに登録する

参考記事:FCoin(エフコイン)とは

XEX(ゼックス)が発行される仕組み

XEX(ゼックス)はCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)内でユーザーが取引を行うと、その取引額の100%〜130%に相当する額のXEXが発行されユーザーに付与されます。

①ユーザーがBTCとETHの取引を行う
②取引手数料は手数料プールに貯蓄される
③支払った手数料に相当する額のXEXが発行され、ユーザーに付与される
④手数料プールに貯蓄された額の80%を、XEXの保有量に応じて各ユーザーに配分する
参考記事:取引マイニングとは

手数料収益の配分について

手数料還元によりユーザーが得たXEXはロックアップすることが可能で、ロックアップ期間中はトークンの売買ができません。
しかし、このロックアップを行うことにより、XEXの保有量に応じて取引手数料の80%が配分される際により良い配当率を得ることが可能です。

  • 0日間ロックアップ:配当率20%
  • 30日間ロックアップ:配当率40%
  • 60日間ロックアップ:配当率60%
  • 90日間ロックアップ:配当率80%

XEXトークンを購入して配当を得る

XEX(ゼックス)の取引マイニングで利益を得るには?


XEX(ゼックス)は前述の通り、取引手数料に応じた額が発行されユーザーへと還元されます。しかし、XEXは他の取引所トークンとは異なり、取引所手数料の収益に関してもその80%をXEXの保有量を参照してユーザへと還元されます。
つまり、「XEXによる手数料の還元」と「保有量に応じた還元」の2種類の報酬を受け取ることが可能なのです。
もちろんXEX自体もCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)内で売買することが可能であるため、トークンを売却して利益を上げることも可能です。

では、具体的な例をみてみましょう。
計算しやすいように1BTCを100万円ETHを10万円とします。

CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)で1BTC(100万円)と10ETH(100万円分)をトレードすると、手数料が0.1%ですので1,000円分の手数料が発生します。
通常この手数料は取引所に持っていかれてしまいますが、CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)の場合はその1,000円に相当する分のXEXトークンがユーザーに配られます。
今度は取引で手に入れた10ETHを使用して1BTCと再度トレードすると、更にXEXトークンが1,000円分返ってくるのです!

これを繰り返すことで、XEXトークンをどんどん増やすことができ、これがCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)での取引マイニングになります。

しかも通常は手数料の100%がXEXトークンとして返還されますが、マイニングされたトークンにロックアップ期間を設定することにより返還される手数料の割合が最大130%まで増加します。
※ロックアップを行ったトークンは指定日間トレードに利用することができません。

  • 0日間ロックアップ:手数料還元率100%
  • 30日間ロックアップ:手数料還元率108%
  • 60日間ロックアップ:手数料還元率118%
  • 90日間ロックアップ:手数料還元率130%

つまり、XEXトークンの価格が維持されていれば取引マイニングを行うだけで利益が増えていくということになります。

XEXトークンを取引所で購入

XEX(ゼックス)を保有するメリットとは?

大きなメリットとしては、上記で挙げた取引所の手数料収入の配分が挙げられます。
取引マイニングを行うことで保有しているXEXトークンの枚数を増やしておけば、その分配当が貰える量も増加します。
さらにこの手数料収益はBTCやETH、XRPなどの主要な通貨のみで配当されるのも大きな特徴となっています!
FCoinでも類似の仕組みがありましたが、FCoinの収益配当は出来高が少ないマイナーな通貨も含まれていたため、この点ではCROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)に大きく軍配が上がると言っていいでしょう。
さらに、XEXトークンさえ持っていれば取引所から自動で配当が配られるため、XEXトークンを市場で売ろうとする人も少なくなります。
これにより、XEXトークン自体の値上がりと配当による2重の収入を得られる可能性が高まります。

XEXトークンを購入して配当をゲット

XEX(ゼックス)の価格はどうなっていく?

仮にXEX(ゼックス)による取引所手数料の配当よりもXEX自体を売却したほうが見込み益が高くなるとユーザーが判断した場合、XEXを売る人が続出してしまい、その結果価格自体も少しづつ下がってしまうことが予想されます。

しかし、XEXには「ファンド保有枠」が設けられており、取引所マイニングにより採掘されたXEXトークンはその発光量の20%が「ファンド枠」としてプールされます。
「ファンド枠」に貯蓄されたXEXトークンは定期的に市場からXEXを買い上げるために使用され、それ以外の用途では使用されません。
この買上償却行為によりXEXの全体総量が減少することになり、結果的に希少価値が上がることからトークン価格の維持、値上がりに期待できると考えられます。

XEXトークンを取引所で購入

FCoinをはじめとする取引所マイニングや配当を有した取引所モデルはトークン価格を維持するのが困難な印象がありますが、CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)はファンドの買上げ等の施策を行うことによりトークン価格の維持・向上に努めているなど、過去の取引所にはなかった素晴らしい取り組みがあります。
CROSS Exchange(クロスエクスチェンジ)は11月25日の公開を予定しているため、早めに登録を行い取引を行うことが重要ではないでしょうか。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る