CROSS exchange にて初のIEOが4/30に開始

中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeが4月18日にIEOプラットフォーム『CROSS exchange Launchpad』のリリースを発表しました。今回はCROSS exchange Launchpadの参加方法などユーザーの皆様とまだCROSS exchangeを利用した事の無い方にも分かりやすい様にご紹介いたします。

CROSS exchangeとは

CROSS exchangeとは取引プラットフォーム、トランザクションデータなどをユーザーに開示することで透明性を保つとともに、アゼルバイジャン共和国にて仮想通貨の金融ライセンス第1号を取得し取引所としての堅牢性にも力を入れています。また、独自トークンによる手数料配当や、他の取引所ではみられない「自動マイニング」機能により、ユーザーへ利益を還元する仕組みが多いことも特徴として挙げられます
また、CROSS exchangeはほかにも高セキュリティな暗号資産wallet【X wallet】の開発なども手掛けていますでは先日上場したLIBERTY(LES)が初日50000%の上昇を一時見せ、大きな話題となりました。

 

CROSS exchange Launchpad上場銘柄は?

今回CROSS exchange Launchpadにて上場するのはMerciというコインになります。

Merciとは?

Merci Beaucoupは韓国(江南)を拠点とするプロジェクトであり、プロジェクトの主なテーマは、コミュニティの「寄付」、「コミットメント」、「奉仕」、そして「愛」です。

Merci Beaucoupは韓国の運営会社であるGood Deeds Sharing Companyによって運営管理されており、そのコインのサービスは、韓国で登録されたコミュニティサービス運営会社であるSunhaengを介して行われます。

Good Deeds Sharing CompanyとSunhaengはSara-Queen TR-Innovation、OK-Bit(韓国暗号資産取引所)、Chioudなどの大規模な韓国関連グループのメンバーです。

グループ全体では、約115,000人のアクティブユーザーがおり、2018年の総売上高は約29.5億円に達しました。

<銘柄情報>

プライベートセール金額:約8.8億円

プライベートセール価格:3ウォン(約0.3円)

プライベートセール日程:2018年11月9日〜2019年3月30日

総合発行量:30,000,000,000 MERCI

現在発行量:23,100,000,000 MERCI (2019年4月15日現在のデータ)

詳細

銘柄:Merci Coin

ティッカーコード:MERCI

販売場所:CROSS exchange Launchpad

※Merci CoinがCROSS exchange Launchpadからの記念すべき販売第1号となります

日程:

4/30(火)21:00(JST)販売開始

まとめ

今回ご紹介したCROSS exchange LaunchpadでのIEO第1号になります。IEOは暗号資産業界のトレンドといって良いでしょう。ただし、IEO銘柄だと言って全てのものが初期参加以上の値段が付いていくわけではありません。取引所が精査してくれてはいるものの、最後の判断は個々によるものになりますのでリテラシーを高めて頂き判断して貰えると幸いです。

友だち追加