Kucoin(クーコイン)クレジット/デビットカード決済開始|仮想通貨を買うときの注意点は?

2月12日、仮想通貨取引所Kucoin(クーコイン)はSimplex社と共同で、仮想通貨をクレジットカード・デビットカードで購入できるサービスを開始すると発表しました。今までもChangellyのような、クレジットカードを利用した仮想通貨両替サービスが存在しましたが、これからは取引所が両替サービスを拡充していくことが予測できます。

しかし、クレジットカード払いは現金やビットコイン決済と異なる特徴があり、メリットやデメリットについても知っておく必要があるでしょう。当記事では、仮想通貨のクレジットカード決済の魅力とともに、利用する際の注意事項についても解説していきます。

仮想通貨取引所Kucoinがクレジット/デビットカード決済を開始

シンガポールを拠点に仮想通貨取引所を運営するKucoin(クーコイン)は、2019年2月12日にクレジットカードやデビットカードで仮想通貨を購入できるサービスを開始したと発表しました。

Kucoinは元アリババ系列金融会社所属の技術者たちが、将来性のある通貨を精査し上場していることで有名です。現在は既に80種類ほどの銘柄を扱っており、日本では購入できないレアコインも手に入れることができます。

そして今回のサービスの対象となったのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4つの銘柄です。法定通貨は米ドル・ユーロの2種類に対応し、VISAやMasterCardなど国際ブランドのほとんどが利用できます。

クレジットカードで仮想通貨を買う方法は他にもある

クレジットカードで仮想通貨を購入する方法は、取引所の他にも「両替所」を利用する手があります。両替所とは、様々な取引レートの中から最も有利な価格帯で注文できるサービスで、中でも「Changelly(チェンジリー)」が有名です。

Changellyは取り扱い銘柄が100種類以上、なおかつ交換手数料も0.5%という安さ。日本ではアルトコインを購入するため販売所を利用することが多いですが、スプレッドなどで手数料が高くなりがちです。

そこで、投資家の間で話題を集めているのがChangellyで、クレジットカード決済はもちろん、アルトコイン対アルトコインの交換にも対応しています。海外サイトですが日本語にも対応していることが嬉しいですね。

一方、Kucoinでクレジットカード決済を行う場合は、最低10ドル以上の購入金額が必要で、手数料も5%と割高です。今のところChangellyの方が使い勝手が良い印象を受けますが、Kucoinを筆頭に、今後はクレジットカード決済サービスに対応する取引所が増えてくるでしょう。

クレジットカードで仮想通貨を買うメリット・デメリット

取引所で仮想通貨を購入する場合、今までなら法定通貨やビットコインなどを利用することが一般的でした。しかし、クレジットカードなど決済方法が多様化することで、取引所の利便性が増し取引量が拡大することが予想できます。

では、クレジットカードで仮想通貨を買う方法には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。以下より詳しく解説していきます。

24時間365日対応でポイントも貯まる

クレジットカードで決済を行えば、ネットショッピングで商品を買うように24時間365日利用可能です。銀行振込の場合だと受付時間が9時~15時までという限りがあるので、入金の反映が遅れてしまう場合があります。しかし、クレジットカードは買いたいとき即座に購入できます。

また、クレジットカードのメリットは利用金額に応じてポイントが還元されることです。たとえば、利用金額の数%がマイルに換算されたり、他社で利用できる割引クーポンなどに交換することもできます。

クレジット決済の手数料に気を付けよう

クレジットカードを利用する場合はお店で商品を買ったときなどにも手数料が発生しますよね。もちろん、仮想通貨を買った場合も同様、カード会社に支払う手数料が必要です。この手数料は、取引所や両替所に支払う手数料とは別に必要となります。

手数料はクレジットカード会社によって異なりますが、おおよそ決済金額の約10%が一般的です。つまり、取引所で法定通貨やビットコインなどを使って決済するより割高になります。

クレジットカードを使う利点は即座に決済できる点が挙げられるので、「すぐに仮想通貨が欲しい」という場合に限って使用することをオススメします。便利だからといって多用することは避けるのが無難です。

まとめ

今回のKucoinのニュースは、Fintech(フィンテック)企業のSimplexと提携し、サービス内で直接仮想通貨をクレジットカードやデビットカードで両替できるというものです。クレジットカードの入金サービスは国内取引所でも行っていますが、今後はChangellyのような両替サービスが増えていくことでしょう。

ただし、クレジットカード決済は手数料が高くつくことが多いため、ご利用は控えめに、計画的に行ってください。

友だち追加