CROSS exchangeがQTUMの上場スケジュールが決定!と発表

 

中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeがQTUMの上場日を発表しました。3月16日に公式ウェブサイトにてQTUM上場の情報を発表しましたが、それぞれ正式な上場スケジュールが決定したようです。

CROSS exchangeとは

アゼルバイジャン政府に初めて認可を受けた暗号資産取引所で、取引所マイニング機能を実装しマイニング収益のパフォーマンスの高さにおいては多くの投資家から高評価を受けています。(最大80%)CROSSによって発行されたXEXトークン(XEX)は、CROSS exchangeが発行し各ユーザーが保有期間中毎日配当を受ける権利が発生ます。この配当システムによりXEXの価値は今日でも上がり続けています。

上場スケジュール

通常取引所に新たな暗号資産が上場される場合は、通貨の価格が上昇することが多いため、
価格を押し上げる局面があるかもしれませんので上場スケジュールはそれぞれご確認ください。

QTUM上場スケジュール

3/18 13: 00 入出金開始(JST)

3/19 13: 00 取引開始(JST)

通貨ペア

QTUM/USDT

QTUM/BTC

上場されるQTUMとは?

QTUMとはシンガポールにあるQTUM財団が開発を手掛けるオープンソースのブロックチェーンプロジェクトです。

QTUMとは、簡単に言うとビットコインとイーサリアムのいいとこ取りをしたような通貨になります。

ビットコインが優れている点は台帳を改ざんしずらい点になります。ビットコインは『UTXO』というシステムを導入しており、例えば自身が30BTC持っていたとしてその内10BTC友人に送金したとしましょう、するとビットコインでは残りの20BTC分も自身の新しいアドレスに送金し、台帳に記録します。イーサリアムでは台帳管理が『アカウントベース』になるので一見シンプルで良さそうに思いますが、匿名性や改ざんの難易度ではビットコインが優れています。

イーサリアムの良いところはやはりスマートコントラクトでしょうか。スマートコントラクトとは簡素な契約という意味です。例えば株式会社が投資してくれたアカウントにデジタル証券として証券会社を通さずに直接しかも自動で送信してくれるような仕組みをいいます。また、Dappsなどの分散型アプリケーションを作れるような拡張性です。

QTUMではこの2つの通貨のいいとこ取りを目指しているのです。

Qtumはオープンソースのパブリックブロックチェーンプラットフォームで、UTXOのセキュリティを活用しながら、EVMや革新的なx86 VMを含む複数の仮想マシンを有効にします。 QtumはPoSベースで、スマートコントラクトを利用して特定のブロックチェーン設定を変更できるようにする分散型ガバナンスプロトコル(DGP)を誇っています。たとえば、Qtumのブロックサイズはハードフォークを必要とせずに増やすことが可能です。

AALを開発

AAL(Account Abstraction Layer)とは先ほど説明したビットコインの『UTXO』とイーサリアムの仮想マシン『EVM』やQtumのx86仮想マシンなどの複数の仮想マシンを繋げる為に作られた階層の事です。このX86は多くのプログラム言語に対応しており、このレイヤーのおかげでイーサリアムの開発言語『Solidity』以外の言語(C、C ++、Rust、Python、およびその他の広く使用されているプログラミング言語をサポートし、スマートコントラクト開発の主流採用を促進します)での開発にも対応可能になります。

QtumのAAL(Account Abstraction Layer)はアプリケーションを基礎となるプロトコルから切り離し、ブロックチェーンのパフォーマンスを維持し、将来的によりスマートな契約機能を追加する機能を搭載します。

より詳しい情報については以下をご確認ください。
暗号資産のQTUM(QTUM)とは?その特徴を紹介
https://coinmarket.media/coin/qtum/

発行枚数など

総発行枚数:101,329,552 QTUM

流通枚数:89,329,552 QTUM

コンセンサスアルゴリズム:Proof of Stake(POS)

2017年にICOを行い、わずか5日間で11156BTCと77801ethを集めました。

現在価格

3月17日では1QTUMあたり2,63USDで取り引きされています。

創業メンバーなど

QTUMは中国の超大手IT企業のアリババ(阿里巴巴)の元主要メンバーであったPatrick Dai氏がCEOを務めています。

Patrick Dai氏はフォーブス中国の2017年度アンダー30に選出されており、ブロックチェーン業界でも注目を集めている1人になります。

公式サイト

公式サイト https://qtum.org/en

Twitter  https://twitter.com/QtumOfficial

telegram https://t.me/qtumofficial

reddit          https://www.reddit.com/r/Qtum/ 

まとめ

QTUM は通貨としてのポテンシャルも秘めており、また暗号資産にとってとても影響力のある中国とも関わりの深い通貨だと言えます。この機会に少し持っておいてもいいかもしれません。(投資は自己責任でお願いします)

友だち追加