日本でも愛好家が多いプロジェクトNEMを支援するNEM JAPANが発足

2018年11月29日一般社団法人NEM JAPAN(所在地:東京都港区、代表理事:古賀大喜)
の登記が完了したことが発表されました。

NEM JAPAN(ネム・ジャパン)とは?

NEMブロックチェーン技術(以下、NEMといいます)の普及を推進するための非営利組織です。既にNEMを事業に採用している企業様への支援だけでなく、ブロックチェーン技術に関する取り組みを検討中の企業様に対し、NEMに関する技術情報の提供及び導入のための支援を実施してまいります。更に、仮想通貨NEM(通貨単位:XEM)のお取り扱いをご希望される仮想通貨交換業者様に対して、NEM.io財団とのホットラインの開設を含め、安全な通貨の取り扱いのためのサポート環境を構築していく予定のようです。

NEMとは?

初心者でもすぐ使える多目的ブロックチェーンです。トークン発行や使い切りのマルチシグネチャなど、通常はプログラミングが必要な機能が、標準機能としてWebAPIで提供されており、低い開発コストで簡単に利用できます。実稼働ユースケースが多数あることで知られるパブリック・ブロックチェーンです。
NEMは、日本でもRipple(XRP) Cardano(ADA)などと同様に日本人の愛好家が多くコミュニティも多くあり図らずしも今年8月に日本の大手取引所Coincheckにて5.4億NEM(当時560億円)が盗難にあい歴史上最大規模の盗難事件になり多くのメディアにも取り上げられ大きな話題になった通貨であり世界的にも開発者が多いブロックチェーンプロジェクトです。

NEM JAPANを通じたブロックチェーン業界の発展に期待

今回のNEM JAPANを通じて日本に置いてブロックチェーンの普及と仮想通貨のコミュニティの拡大を大きく期待したいところである。日本でもNEMは、開発者と保有者も多いブロックチェーンプロジェクトでありそういったプロジェクトが国内に置いて団体を設立され日本の企業を支援していく試みが多く生まれることで業界の発展の機会になることを期待したいととこです。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る