スマートコントラクトとは?その仕組みや利便性について解説

イーサリアムの特徴として知られるスマートコントラクトですが、用語は知っていてもその詳しい仕組み等は理解していない方もいるかもしれません。本記事では、スマートコントラクトの仕組みや利便性について解説します。

スマートコントラクトとは


スマートコントラクトとは、プログラムに基づいて自動実行される契約のことで、これをブロックチェーンと組み合わせることにより、当事者間の私的な取引をブロックチェーン上にプログラムとして記載し、契約の執行条件が満たされると自動的に契約が実行される仕組みをつくることが可能になります。プログラムで条件や契約内容を定義しておくだけで条件を満たすと自動的に契約が成立、履行されるため、取引プロセスの自動化・短縮が可能になり、仲介者を介さずに取引を行うことができるため、コストカットにもつながります。

スマートコントラクトの利便性

スマートコントラクトの利便性はなんといってもトラストレスの契約が可能になることです。従来の契約は、多くが相手への信頼が必要不可欠でした。金銭の貸し借りの場合、借りた側が契約を履行しなかったり、虚偽の情報を申請したりした場合、貸した側が損失を被ってしまっていました。また契約には信頼が必要な上、履行されなかった場合の問い合わせにも非常に労力を要するものでした。そのため、信頼のおけない相手との契約においては、信頼のできる第三者を仲介者としておくことで取引を行っていましたが、仲介者を挟むことで仲介手数料としてのコストがかかってしまっていました。スマートコントラクトでは契約のプロセスが自動化されるため、取引相手への信頼、信頼できる第三者の存在、相手への問い合わせプロセスなどの労力が必要ありません。
また、ブロックチェーン上に書き込まれた契約については改ざんすることができないため、契約が成立したあとに内容を変更されてしまうような事態が起こりません。さらに、契約の実行履歴が公開・記録されるため、恣意的な契約を結ぶことも出来ないうえに、取引自体の透明性も高まります。

スマートコントラクトの活用事例


スマートコントラクトを活用することで、今までは中央管理者や仲介者が必要だったサービスも、個人間で取引が可能な分散型サービスにすることが出来ます。
スマートコントラクトを活用した有名な例としては、P2Pの音楽売買サービスのUjo Musicがあります。従来ではレコード会社や音楽配信サービス会社を通して、アーティストは楽曲を配信し、ユーザーはそれを購入していました。その場合、ユーザーが高い金額を払っても、仲介者に入るお金が多く、アーティストの手元に入るお金はもっと少なくなっていました。スマートコントラクトを利用して、ユーザーが支払った金額のうち、一定の割合がUjo Musicに送金され、残りがアーティストに送金される、という契約を自動実行することで、ユーザーは手数料を少なくスピーディーに音楽を楽しむことができ、アーティストはスピーディーに多くの収入を得ることができます。

このように、スマートコントラクトはあらかじめプログラムで定義された条件を満たすと契約が自動実行される仕組みです。スピーディーで低コスト、さらに取引の透明性を保証する役割も担うため、これからも多くのサービスで活用されていくことになるでしょう。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る