仮想通貨取引所を利用する上で必須の2段階認証とは?

仮想通貨取引所を利用する上で、通常のパスワード以外にセキュリティを強化する手段として「2段階認証」があることをご存知ですか?仮想通貨の取引を始めてからその存在を知った方も多いと思います。
本記事では、2段階認証とはどういうものなのかと、その設定方法とバックアップ方法を解説します。

2段階認証とは


2段階認証とは、仮想通貨取引所において既存のパスワードの他に30秒ごとに変更されるワンタイムパスワードを利用することでハッキングなどのリスクから資産を守ることができる仕組みです。
2段階認証を設定していなかったためにハッキングによって資産を失った方は多くいらっしゃいます。セキュリティを強化してご自身の資産を守るためには絶対に設定するようにしてください。
また、仮想通貨取引所によっては、2段階認証を行っているユーザーのみを対象としてハッキング被害に対する補償をする場合もあるので、設定しておいて損はありません。

2段階認証の設定方法

2段階認証の設定はとても簡単です。
まず、お手持ちのスマートフォンにGoogle Authenticatorなどのアプリをダウンロードしてください。このアプリはApp Store、Google Playのどちらでも無料で入手することができます。
あとは、お使いの仮想通貨取引所のセキュリティ設定等の項目から2段階認証アプリの利用を選択し、表示されたQRコードを読み込んで、確認コードを入力すれば設定完了です。

2段階認証のバックアップ


セキュリティ強化のためには必須となる2段階認証設定ですが、スマートフォンの故障や紛失時のためにバックアップを取っておくことが大切です。
2段階認証を設定したスマートフォンが無いとログインできないので、自分の資産にアクセスすることが出来なくなってしまうからです。

バックアップ方法

2段階認証のバックアップ方法は大きく分けて2つあります。
1つ目は、設定時に表示されるQRコードを複数のスマートフォンで読み込んでおくことです。複数台のスマートフォンが必要になりますが、1台使えなくなっても他のものですぐにログインできるのでとても簡単な方法です。
2つ目は、QRコードをデータや紙媒体で保存しておくことです。スクリーンショットしたQRコードをパソコンに保存したり、USBに入れたり、紙に印刷して保存しておくことで、いざというときにそれらのQRコードを別の端末で読み込んでログインすることができます。

このように、2段階認証の設定は仮想通貨取引所において自分の資産を安全に管理し取引を行うために必要不可欠なセキュリティ強化手段です。現在利用している仮想通貨取引所の2段階認証を設定していない方は、自分の資産を守るために必ず設定してください。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る