【スイッチスマイルIR情報】秋葉原でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティングを開始

PRタイムズによると、位置情報マーケティング・プラットフォーム事業を手掛ける株式会社スイッチスマイル(代表取締:長橋 大蔵 以後「スイッチスマイル」)は、
秋葉原において株式会社Project White(代表取締役:後藤 賢志 以後「TSUKUMO」)をはじめとした複数の店舗と共同でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報広告・マーケティング事業を開始しました。
●PRTIMES→秋葉原でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティングを開始


スイッチスマイルはBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティング・プラットフォーム「pinable Ver3.0」を7月にリリースしており、同社が展開するValue Beacon Network ※1(バリュービーコンネットワーク)で秋葉原に設置している数百のBeaconと今回TSUKUMOが設置をするBeaconを組み合わせることにより、セグメント化されたユーザーに最適なタイミングで広告配信や情報配信をすることが可能になります。

■pinable(ピナブル)とは

pinableはいままでのGPSやWifiなどのエリア的な位置情報プラットフォームではなく、ビーコンを使用することで、よりピンポイントな位置情報を利用した広告やマーケティング分析のソリューションを提供します。またそれらによって得られたビッグデータをロケーションDBとして構築し、位置情報だけでなく属性や行動パターン、周辺環境などのタグ情報も含めた情報をマーケティング分析し、よりエンゲージメントの高いソリューションの提供を可能にします。

■XBANKとの協業も
また、スイッチスマイルはXBANK株式会社と仮想通貨CROSSプロジェクトに参画しBeaconと仮想通貨ウォレットを連携したサービスの開発・実証実験を開始しています。XBANKはスイッチスマイルと業務資本提携を結んでいます。
https://coinmarket.media/topicks/switchsmile_xbank/”>XBANK株式会社と業務提携CROSSプロジェクトに参画「スイッチスマイル」IR情報

■今後の展開
スイッチスマイルは、pinableと共にValue Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)により、自社やクライアントだけでなく、位置情報で事業をしている企業全体でのアライアンスを組むことにより、位置情報のインフラの構築を進めて行きます。

※1 Value Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)とは
Value Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)とは、プラットフォーム利用者から得られる広告収益を各パートナー(Beacon設置企業、SDK導入アプリベンダー、アドテクベンダーなど)とシェアするモデルです。パートナーを募集中です。

■掲載情報
・pinable(ピナブル)http://pinable-dmp.com/
・株式会社スイッチスマイルhttp://www.switch-smile.com/

━株式会社スイッチスマイル 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名株式会社スイッチスマイル http://www.switch-smile.com/
本店所在地福島県郡山市緑町9番12号
本社所在地東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル6F
代表者代表取締役社長 長橋 大蔵
事業内容位置情報(Beacon)マーケティング・プラットフォーム開発・提供
LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
IoTコンサルティング

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る