金融庁がバイナンスに警告か?ビットコイン急落

世界最大級の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が日本の金融庁から資金決済法による違反として、警告を出す方針であると日経新聞が報道しました。


そもそもバイナンスは香港の会社であり、国内法では当たらないかもしれませんが、バイナンスは以前、日本の金融庁に対し「仮想通貨交換業」の登録を目指し国内で準備していたとの情報もあり、その日本事業所が勧誘行為にあたるとみなされたのかもしれません。(以前はバイナンスのサイトでも日本語表記がありましたね。)

日本法がバイナンスにどのくらいの効力があるか不明ですが、以前もアメリカから撤退した香港の取引所などもあることから、今後日本人ユーザーがバイナンスから締め出される可能性はあります。

これを受けてビットコイン価格が下落。せっかくG20後、復調基調にありましたが、あっさり9000ドル割れ。

出所:tradingview
BTC/USD1時間足チャート テクニカル分析:一目均衡表
上昇トレンドの途中の急落は一目均衡表の上昇雲のいちお下辺でストップ。


ソーシャルトレンドも総じて「売りシグナル」です。

ネガティブニュースによる一時的な下落ならば価格は戻ると思われますが、バイナンスには日本人ユーザーも多いので引き続き警戒が必要です。

友だち追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2019-2-17

    【XEXトレード必至】CROSS exchange トレードキャンペーンを発表!

    CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…

おすすめ記事

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
  4. ブロックチェーン技術の発展に伴い、組織やシステム内に管理者がいない「非中央集権」の認知が高まっていま…
  5. アセットバックトークン、いわゆる資産担保型の仮想通貨をご存知でしょうか。クロスエクスチェンジがアセッ…

話題をチェック!

  1. CROSS exchangeが初開催のトレードキャンペーンを発表しました。 トレードキャンペーンは…
  2. 暗号資産取引所のCROSS exchange(crossexchange.io)が2019年2月10…
  3. 11月にオープンした分散型価値交換プラットフォームである「CROSS exchange」の登場をはじ…
ページ上部へ戻る