ビットコインとは何か、ビットコイン初心者のためのわかりやすい解説

ビットコインとは

ビットコインは仮想通貨の一つです。

仮想通貨について簡単に説明すると、「インターネットにしか存在しない通貨」です。しかしながら日本円に変えたり、決済で使うことができます。

ビットコインと電子マネー、何が違うの?

電子マネーとは電子化された現実のお金であり、出し入れや決済がスムーズにできるなどの特徴があります。ですがSuicaならSuicaを使える場所(日本の一部)など、使用できる場所が限られています。また、現金から電子マネーに交換できても、電子マネーから日本円に交換することはできません。

それに対しビットコインは世界中で交換できるいわば世界共通の通貨といえます。

なぜビットコインに価値があるのか

ビットコインについて詳しくない多くの人は、「ビットコインは怪しい、信用できない」と思っています。ですがビットコインを持っている、あるいは投資している人たちは、ビットコインに大きな価値を見出しています。

この違いはなんなのでしょうか。

まず、私たちが持っている1万円札、この紙切れになぜ「1万円分」の価値があるのでしょう。

それは、私たちが「一万円札をお金と思っている」からです。なぜお金だと思えるのかというと、「日本銀行」が発行しているから、また日本という国を信頼しているからです。

ではビットコインはどうかというと、ビットコインを取引している人はお金だと思っています。そしてビットコインをみんなが欲しいと思うことで、需要と供給が生まれ、価値がつきます。

ではなぜビットコインに価値があると考えてる人が出てきたのか、それはビットコインの核となる「ブロックチェーン」という技術が関係しています。

ビットコインの仕組み

日本円は日本銀行が管理してるのに対し、ビットコインは「ブロックチェーン」という分散された台帳(分散型台帳)によって管理されています。

このブロックチェーンは、世界中の人たちがコンピュータ上で取引をチェックしています。ブロックチェーンは取引記録が改善されたり、勝手にビットコインが発行するようなことはできません。

ビットコインのメリットとデメリット

ではビットコインは日本円などの法定通貨と比べてどんなメリット、デメリットがあるのでしょう。

メリット

国際送金が低コストでできる

例えば日本から海外に送金しようとすると数千円の手数料が発生します。ですがビットコインならインターネット上で簡単に送金が可能です。

*近年ビットコイン需要の急増によりビットコインネットワークが混雑し、手数料が高く送金スピードも低下しています。ですが既に解決策は存在し、ビットコインの開発者たちが改良に取り組んでいます。

非中央集権型

円やドル、ユーロなどは非常に信用が高く安全な通貨と言われています。一方で、小さい国の通貨は国の政策や財政の影響を受け無価値になることがあります。例えばジンバブエという国は、急激なインフレによって下↓の貨幣のようにゼロが幾つ並んでいるのかわからないようになります。パン一つ買うのに2000億ジンバブエドルだったそうです。

だったら、信用できない自国通貨より、ビットコインの方がいいじゃんということになります。

デメリット

国によって担保されていない

ビットコインに何が起きようと、国は保証してくれません。

ビットコイン管理のために多くの電力を消費している

先ほどブロックチェーンは世界中のネットワーク参加者によって管理されていると言いましたが、その管理には非常に多くの電気を要します。すでに多くの国の電気消費量を上回っているとされています。ですがそのような労力によってビットコインの価値が担保されているということもできます。

ビットコインは今からでも儲かるのか

多くの人がビットコインを投機目的で購入しています。実際に、2014年には1ビットコインか1円にも満たない価格で取引されていました。ですが現在は一時200万円以上の価値がついていました。ビットコインの価格は非常に乱高下するため、下がった時に買っておけば株や投資信託よりはるかに高いリターンを見込めます。その状況は今も変わっていません。

 

また、オルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)にも注目が集まっており、イーサリアムやリップルなどは、ビットコインより儲かるとして需要が高まっています。

ビットコインの購入方法

ビットコインは取引所を介して購入するのが一般的です。取引所で口座開設を行い、取引します。

ビットコイン取引所の危険性

「マウントゴックス」や「コインチェック事件」のように、取引所に預けている資産が奪われることがあります。これは、ビットコインの問題ではなく、取引所のセキュリティの問題です。そのため、日本では仮想通貨取引所を登録制にしています。コインチェックは登録申請中でした。すでに金融庁の審査が通り、登録が完了している取引所はいくつもあるため、そこを利用するのがオススメです。

仮想通貨交換業者登録一覧

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

ビットコインのリスク管理法

セキュリティがしっかりとしている取引所を利用するのはもちろんですが、それ以外にもビットコインを安全に管理する方法はあります。

・複数の取引所に資産を分散させる

・ハードウォレットでビットコインを管理する

上記のような方法で仮想通貨を管理するのがオススメです。

ハードウォレットとは、仮想通貨の秘密鍵(暗証番号のようなもの)を管理するための専用のUSBや紙などです。

オフラインで仮想通貨を管理するため、ハッキングされる可能性はありません。

ビットコインを現金化するには

海外でビットコインを現地の紙幣に変える方法があるみたいなので紹介します。

xapoのビットコインデビットカードを作ってそこにビットコインを入金することで、海外のATMで利用できるようです。VISAが発行しているため、世界中のほとんどで利用ようです。筆者は利用したことがないため、事前によく調べてから利用してください。

友だち追加