CROSS exchangeにOmiseGoが上場決定

中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているCROSS exchangeが4月18日にOmiseGoの上場を発表しました。今回はCROSS exchangeユーザーの皆様とまだCROSS exchangeを利用した事の無い方にも分かりやすい様にご紹介いたします。

CROSS exchangeとは

「CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)」とは取引プラットフォーム、トランザクションデータなどをユーザーに開示することで透明性を保つとともに、アゼルバイジャン共和国にて仮想通貨の金融ライセンス第1号を取得し取引所としての堅牢性にも力を入れています。また、独自トークンによる手数料配当や、他の取引所ではみられない「自動マイニング」機能により、ユーザーへ利益を還元する仕組みが多いことも特徴として挙げられます。また、CROSS exchangeはほかにも高セキュリティな暗号資産wallet【X wallet】の開発なども手掛けています。CROSS exchangeでは先日上場したLIBERTY(LES)が初日50000%の上昇を一時見せ、大きな話題となりました。

OmiseGoとは

OmiseGo(OMG)は、Ethereumパブリックブロックチェーンの上に構築されたOMGネットワ ークを使用した分散型の支払いシステムです。 OmiseGoの暗号資産は、東南アジア内で国境を越えた支払いを促進する会社である親会社Omiseによって運営されています。

OmiseGOの目的は、銀行サービスを利用できない発展途上国の人々も経済圏に参加してもらいやすくなるような決済インフラを作る、そしてすべての人により良い金融サービスを提供することを目的としています。

そのOMGトークンは、2017年8月に、ICOをし、2500万USDを集めた事で有名です。当時はICOブームであった事から1億USD程集められるのは容易でしたが、2500万USDがあればプロジェクトは成功するというOmiseGo側の考えもあり、2500万USDをICO売り出しのハードキャップにしたようです。そうした運営の真摯な対応も投資家には好印象でした。現在では一時のような価格の高騰は無いものの、未来を見据えたプロジェクトの進行も順調と言えるでしょう。

上場日程など

銘柄:OmiseGO

ティッカーコード: OMG

日程

4/19 (金)13:00 (JST) 入出金開始

4/20 (土)13:00 (JST) 取引開始

取引ペア: OMG/USDT, OMG/BTC

関連リンク

ウエブサイト: https://omisego.network/
ホワイトペーパー: https://cdn.omise.co/omg/JPNwhitepaper.pdf
Twitter: https://twitter.com/omise_go
Facebook: https://www.facebook.com/OmiseGO/

エクスプローラー: https://etherscan.io/token/0xd26114cd6EE289AccF82350c8d8487fedB8A0C07

まとめ

OmiseGoはこれからの東南アジアでなくてはならない決済インフラを作ってくれる可能性が高いといえます。これを機にOmiseGoを保有してみるのもいいかもしれません。また、決済として使える日も待ち遠しいです。

(投資は自己責任でお願い致します)

友だち追加